RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ミュージアムブログ 【別館】

高島市及びその周辺の自然観察 〜野生の動植物レポート〜
<< 赤いコバネイナゴ | main | ニガイチゴ >>
オカトラノオ
0
    オカトラノオ

    投稿者:西田 勇
    観察日:平成18年6月29日
    観察場所:マキノ町大沼

    自宅近くを散歩していると、いつの間にかオカトラノオが沢山咲いていました。

    オカトラノオは花穂の先が垂れ下がっています。これと比してヌマトラノオ
    は穂先までしっかりと立っていることが普通です。

    また葉ですが、オカトラノオは先がとがっていますが、ヌマトラノオの葉先はとんがっていると云うところまでゆきません。

    2.を見ていただくとよく分かるのですが、遠くで見た印象と違い、花は小さいながら白くなかなかきれいです。また、根元側から先に向かって咲いて行きます。
    | 野草 2006夏編 | 04:25 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









    http://blog02.museum.main.jp/trackback/116308
    梅雨、七月の庭
    梅雨の一日、我が家の庭散歩 ショウマにミョウガ、トラノオ。ミョウガがこの雨で50cm以上に伸び、裏の庭を蔽ってきています。トラノオは、数本だった株から今は2箇所に別れ、群生しています。ドクダミの花もそろそろ終わりですが、雨に打たれるとまだまだ鮮やか
    | 湖西・針畑・朽木周辺情報 - 榊さんが見たもの、聞いたこと - | 2006/07/02 2:18 PM |