RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ミュージアムブログ 【別館】

高島市及びその周辺の自然観察 〜野生の動植物レポート〜
ムラサキツユクサ(初)
0
    ムラサキツユクサ(初)

    投稿者:西田 勇
    観察日:10年7月2日
    観察場所:滋賀県高島市マキノ町大沼

    近所の庭にムラサキツユクサが咲いていました。

    ツユクサに比べてムラサキっぽいのでこの名があります。また、花は大きいです。(このブログでは紫色がうまくでません。デスク・トップの写真ではかなり紫色なんですが、、、。)

    北米原産で明治の初期に入ってきました。

    観賞用に栽培されています。

    多年草です。
    | 野草2010年春編 | 20:22 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
    早朝のネムノキ
    0
      早朝のネムノキ

      投稿者:西田 勇
      観察日:10年6月24日
      観察場所:滋賀県高島市マキノ町大沼

      ネムノキは夜小葉を閉じるので、そのような名をもらっています。
      このような小葉の姿は、皆さんよく見ておられるのではないかと思います。

      これは、朝の6時17分の姿です。

      赤いきらびやかな花は、まだまだ先です。
      花が咲けば、また掲載する予定です。
      | 野草2010年春編 | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ヤハズソウの夜
      0
        ヤハズソウ

        投稿者:西田 勇
        観察日:10年6月20日
        観察場所:滋賀県高島市マキノ町大沼

        6月21日付け「ヤハズソウ」で書いていますが、私のところの庭には、毎年ヤハズソウが広がってゆきます。

        そのヤハズソウの夜の姿をご紹介します。時間は真夜中の2時です。

        この草も、夜葉を閉じます。(夜、葉を閉じるetc.の変化を見せる植物のことを別にご紹介する予定です。)
        | 野草2010年春編 | 04:42 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
        ヤハズソウ
        0
          ヤハズソウ

          投稿者:西田 勇
          観察日:10年6月18日
          観察場所:滋賀県高島市マキノ町大沼

          庭にヤハズソウがたくさん広がっています。

          ヤハズソウなんですが、「ヤハズ」が矢じりの羽の形で、この草を両指で左右に引っ張ると、その形になることからつけられています。

          一年草ですが、毎年種をまいて死んでゆくので、毎年広がってゆきます。
          | 野草2010年春編 | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ハマヒルガオ.
          0
            ハマヒルガオ

            投稿者:西田 勇
            観察日:10年6月17日
            観察場所:滋賀県高島市今津町南浜

            南浜のハマヒルガオを見てきました。

            直ぐに行かないと時期的に遅いのが分かっていましたので、また、明日(6月18日)が雨と分かっていましたので、時間は夜の8時でしたが出掛けました。

            南浜へ懐中電灯片手に行きました。
            住んでおられる家の裏ですから、その家の方は変に思っておられたに違いありません。

            海岸、湖岸の砂浜に生える多年草です。

            ヒルガオと同じようにものに巻きついてゆくのですが、そこには巻きつくものがありませんので、砂浜を這っていました。

            図鑑には、花期は5〜6月と書かれていました。
            | 野草2010年春編 | 15:54 | comments(23) | trackbacks(0) | - | - |
            コモチマンネングサ(初)
            0
              コモチマンネングサ(初)

              投稿者:西田 勇
              観察日:10年6月16日
              観察場所:滋賀県高島市マキノ町海津

              これも、海津天神社へ「ふるさと自然観察会」(「今津自然観察クラブ」)で行き、観察しました。

              葉のわきに珠芽(ムカゴ)をつけることから、子持ち万年草と云うわけでこの名がつけられています。
              | 野草2010年春編 | 20:27 | comments(21) | trackbacks(0) | - | - |
              ハマヒルガオ(初)
              0
                ハマヒルガオ(初)

                投稿者:西田 勇
                観察日:10年6月16日
                観察場所:滋賀県高島市マキノ町海津

                海津天神社へ「ふるさと自然観察会」(「今津自然観察クラブ」)に参加して植物観察をほぼ終了してから、国道を歩いていてそこにハマヒルガオが咲いているのを観察しました。もうちょっと花の最盛期は過ぎている感じですね。

                葉が丸いので、コヒルガオ、ヒルガオと簡単に区別できます。

                普通海岸(湖岸)で見られるのですが、変なところに咲いていました。

                今津町の湖岸で沢山咲いていました。(cf.08.5.30付けで掲載しています。)
                | 野草2010年春編 | 20:08 | comments(20) | trackbacks(0) | - | - |
                ホタルブクロ(初)
                0
                  ホタルブクロ(初)

                  投稿者:西田 勇
                  観察日:10年6月9日
                  観察場所:滋賀県高島市マキノ町大沼

                  ホタルブクロが見られるようになってきました。

                  (2.)は、ヤマホタルブクロのようです。

                  自宅庭にもホタルブクロはあるのですが、ちょっと低木や笹に隠れてよく見えません。見えた範囲内では、まだ咲いていないようです。

                  ホタルブクロの命名の由来ですが、子供がホタルをいれて遊んだ・・・と云うのがぴったりきます。
                  | 野草2010年春編 | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  サルトリイバラの♀木
                  0
                    サルトリイバラの果実

                    投稿者:西田 勇
                    観察日:10年6月9日
                    観察場所:滋賀県高島市マキノ町大沼

                    この住宅地(アドミール)内には、サルトリイバラが沢山生えていますが、♀木は数えるほどしかありません。

                    よく行く里道へ行ってみました。流石(さすが)にそこではあちこちで果実が見られました。

                    この実は、この後赤くなります。その時には、また掲載します。
                    | 野草2010年春編 | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    ギンリョウソウの崩壊
                    0
                      ギンリョウソウの崩壊

                      投稿者:西田 勇
                      観察日:10年6月9日
                      観察場所:滋賀県高島市マキノ町大沼

                      ギンリョウソウは“もう終わった”感じですが、まだあちこちに「崩御」寸前のが見られましたので、自宅近くやこの住宅地(「アドミール」)内のよく行く里道へ観察と写真撮影に行ってきました。

                      (1.)はやっと見つかったものです。

                      (2.)驚いたことに自宅の裏庭に、こんな元気なギンリョウソウがいまし    た。


                      なお、ギンリョウソウはこの時に種をまいているのですが、来年も同じ場所に出てくるとは限りません。

                      いずれにせよ、ここにはギンリョウソウが沢山います。
                      | 野草2010年春編 | 06:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |