RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ミュージアムブログ 【別館】

高島市及びその周辺の自然観察 〜野生の動植物レポート〜
ヨコバイ(その2)
0
    ヨコバイ

    投稿者:西田 勇
    観察日:09年12月8日
    観察場所:高島市今津町深清水

    テントウムシの蛹(サナギ)がいたところなんですが、ヨコバイがいました。この季節にヨコバイに会えるのも珍しい感じですね。

    そのヨコバイですが、私達の目に入るのは大概草の葉っぱ上だと思います。
    がここではブロック塀にいました。葉の上でヨコバイを見ますと、つっ、つっ、つっと横に走って葉の裏へ隠れてしまいます。ですが、ここ、塀の上では裏がありませんので、塀の上を横へ20cmくらい走りました。珍しい光景でした。
    | 昆虫2009年秋編 | 19:38 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    テントウムシの幼虫
    0
      テントウムシの幼虫

      投稿者:西田 勇
      観察日:09年12月8日
      観察場所:高島市今津町深清水

      テントウムシの幼虫がいました。
      あのコガネグモの幼体がいたブロック塀のところです。

      大きさは、テントウムシの蛹(サナギ)とそんなに変わらない感じでした。なんせ両方とも小さいのでよく比較しにくかったです。
      | 昆虫2009年秋編 | 17:45 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      ヨコバイ
      0
        ヨコバイ

        投稿者:西田 勇
        観察日:09年11月16日
        観察場所:高島市今津町深清水

        ヨコバイが平行にくっついています。
        | 昆虫2009年秋編 | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        テントウムシの蛹(サナギ)
        0
          テントウムシの蛹(サナギ)

          投稿者:西田 勇
          観察日:09年12月8日
          観察場所:高島市今津町深清水

          コガネグモの幼体がずっといた場所にテントウムシの蛹(サナギ)がいました。

              **********************************************

          ☆12月13日に現場を見てきたのですが、サナギのままでした。

          しかし、サナギ越冬ではないはずです。成虫で越冬するはずです。暖かいのでまだサナギのままのようです。暖かい地方(南西諸島etc.)ではサナギ越冬かもしれません。石垣島や西表島にお住まいの方、いかがですか・・・。私も今度西表島へ行った時には確認したいと思います。
          | 昆虫2009年秋編 | 01:57 | comments(16) | trackbacks(0) | - | - |
          ジョロウグモの終わり
          0
            ジョロウグモ

            投稿者:西田 勇
            観察日:09年11月30日
            観察場所:高島市マキノ町大沼

            この写真は、JR近江中庄駅西側の市営自転車置き場の外側にいるジョロウグモです。

            私のところの家の窓にいたジョロウグモは、三匹とも消えていなくなりました。サルorヒヨドリに食われるかしたようです。

            駅側のジョロウグモは、まだまだ元気にやっています。ジョロウグモは寒さにつよいので、おそらく12月末日頃までおるでしょう。昨年は12月28日までいました。今年は暖かいので年を越すかもしれません。
            | 昆虫2009年秋編 | 04:16 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            アリジゴクの穴&アリジゴク虫
            0
              アリジゴクの穴&アリジゴク虫

              投稿者:西田 勇
              観察日:09年11月18日
              観察場所:高島市マキノ町大沼

              写真のアリジゴクの穴は、11月18日付けのものですが、比較的写真写りがよいのでそれをつかいましたが、12月6日付けの穴も殆ど同じです。アリジゴクの穴は写真に撮るとうまく写らないことが多いのでそのようにしました。

              このうち、アリジゴク自身は、06.9.25付けの写真です。

              アリジゴク(ウスバカゲロウの幼虫)は、なかなか怖い感じがしますね、、、。

              私はこの虫が好きなので、自宅庭の軒下を大事にしています。また毎日気にかけて観察しています。

              穴を整備している時はおもしろいですよ。砂をピュッ、ピュッとはねあげるのがなか面白いです。

              勿論、虫の方の写真はかなり大きくなっています。
              | 昆虫2009年秋編 | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              コガネグモ.最後の幼体
              0
                コガネグモ.最後の幼体

                投稿者:西田 勇
                観察日:09年11月16日
                観察場所:高島市今津町深清水

                (サルの世界は、一旦休止。)

                結局、11月16日に今津町深清水(ザクロの木があるところから琵琶湖側へ約50m)にいたコガネグモの幼体がコガネグモの最後の姿でした。次は来年の春になります。

                けっこう長い間、楽しませてくれました。

                L:5〜6mm (あしを除く)
                | 昆虫2009年秋編 | 09:54 | comments(16) | trackbacks(0) | - | - |
                ナミテントウ
                0
                  ナミテントウ

                  投稿者:西田 勇
                  観察日:09年11月25日
                  観察場所:高島市マキノ町大沼

                  ちょっと暖かいとナミテントウが姿を見せました。どこに隠れていたヤツでしょう・・・。

                  しかも、クサギカメムシと一緒に並んでいます。(^^)

                  このナミテントウの模様は、もっともよく見られるものです。
                  | 昆虫2009年秋編 | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  オオスズメバチの仲は・・・
                  0
                    オオスズメバチの仲は・・・

                    投稿者:西田 勇
                    観察日:09年11月4日
                    観察場所:高島市マキノ町大沼

                    オオスズメバチがずっと来ていたクヌギで見なくなってから日が経ちます。
                    今のところ、11月13日2時30分pmに一匹来たのが最後で、その後見ていません。

                    また暖かくなれば、やって来る可能性はあると思います。

                    ところで、この二匹のオオスズメバチ、一体何をしているのでしょうか、、、。

                    やはり巣が何処にあるかは、全く分かりません。
                    あと、来春にまた来てくれるか楽しみです。

                    **********************************************

                    なお、どうしてこのブログに掲載日付けで出さないのか、、、と思われる方もあると思いますが、実は、事務局の担当の方から“一日に一件、多くとも二件まで”と厳しい達しを頂いているからなんです。そりゃ無理ないですよね、ほっといたら私は一日に何件でも出すおそれがありますからね。(^^)
                    | 昆虫2009年秋編 | 12:53 | comments(17) | trackbacks(0) | - | - |
                    コガタコガネグモの卵のうがない!
                    0
                      コガタコガネグモの卵のうがない!

                      投稿者:西田 勇
                      観察日:09年11月16日
                      観察場所:高島市マキノ町大沼

                      コガタコガネグモの卵のう(9月21日付け掲載)が無くなっていて、大変ショックを受けました。

                      これは、まずサルの仕業と考えるのが妥当でしょう。ヒヨドリあたりがこづいた可能性もありますが、まー、サルの仕業だと思います。それにしても、どうして食えるものと思ったのでしょうか、、、?

                      これで来年は、この庭にはコガタコガネグモが殆ど見つからないと思います。
                      昨年も、ナガコガネグモの卵のうを三つ(内、二つは自宅庭)もサルに食われてしまい、今年は自宅庭では、殆どナガコガネグモを見ることがありませんでした。

                      ちょっとショックなんですが、何か対策を考えないといけないことになってきました。
                      | 昆虫2009年秋編 | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |