RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ミュージアムブログ 【別館】

高島市及びその周辺の自然観察 〜野生の動植物レポート〜
オオイワカガミ
0
    オオイワカガミ

    投稿者:西田 勇
    観察日:09年3月5日
    観察場所:高島市今津町 河内谷林道

    河内谷林道をある程度登ってゆきますと、オオイワカガミが姿を見せ始めました。普通、岩場に見られました。

    花は4〜6月頃にならないと咲きません。

    葉は鏡のように光沢があります。名の由来です。

       **********************************************

    「オオイワカガミ」は、図鑑では殆ど出てないと思います。「イワカガミ」
    なら出ています。そこには、「多型な種で、日本海よりの地方に葉の長さ、幅とも10cmくらいのオオイワカガミ云々」(「野草図鑑」保育社)とありました。  
    | 野草2008年冬編 | 01:55 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
    ミヤマカタバミ(初)
    0
      ミヤマカタバミ(初)

      投稿者:西田 勇
      観察日:09年3月8日
      観察場所:高島市今津町百瀬川右岸

      ミヤマカタバミの花が車の中から見つけられました。

      まさかと思いつつ、飛び降りて写真を撮りました。

      ただ、ピンク色のをまだ見ていません。見つかればまたUPするつもりです。

      | 野草2008年冬編 | 22:14 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
      ヤブカンゾウ(初)
      0
        ヤブカンゾウ(初)

        投稿者:西田 勇
        観察日:09年3月4日
        観察場所:高島市マキノ町大沼

        ヤブカンゾウが新芽を出してきました。

        高島にはヤブカンゾウしかないらしい・・・とか? ノカンゾウがないらしいのです。私はまだ見ていません。

        ヤブカンゾウは、自宅近くにたくさん芽を出してきました。
        また花が咲けばUPします。
        | 野草2008年冬編 | 21:56 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
        ツルニチニチソウ(初)
        0
          ツルニチニチソウ(初)

          投稿者:西田 勇
          観察日:09年3月1日
          観察場所:高島市今津町深清水

          ツルニチニチソウは、もとは栽培されていたものが野生化したもののようです。

          ヨーロッパ原産の半ツル性の多年草です。

          花弁は、ややモンジ型になった変ったかたちです。
          | 野草2008年冬編 | 06:01 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
          ツクシ(初)
          0
            ツクシ(初)

            投稿者:西田 勇
            観察日:09年3月2日
            観察場所:高島市今津町石田川左岸

            キクザキイチゲには未だ早いのですが、ちょっと寄ってみるとツクシが咲いていました。それも沢山です。

            もう少し早くに咲いたようです。
            | 野草2008年冬編 | 10:31 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
            オオイヌノフグリの集団
            0
              オオイヌノフグリの集団

              投稿者:西田 勇
              観察日:09年2月28日
              観察場所:高島市今津町深清水

              オオイヌノフグリもこれだけ集まると、見事ですね。
              | 野草2008年冬編 | 02:33 | comments(11) | trackbacks(0) | - | - |
              フキノトウ(初)
              0
                フキノトウ

                投稿者:西田 勇
                観察日:09年2月28日
                観察場所:高島市マキノ町大沼

                フキノトウがあたまを見せました。

                これだけ暖かいと出てきますよね、、、。
                | 野草2008年冬編 | 22:14 | comments(11) | trackbacks(0) | - | - |
                タネツケバナの開花
                0
                  タネツケバナの開花

                  投稿者:西田 勇
                  観察日:09年2月23日
                  観察場所:高島市今津町深清水

                  タネツケバナの花が、見られるようになってきました。

                  この名は、‘種を付ける草花’の意味ではありません。どんな草でも
                  まず種はつけるでしょう。

                  この花が咲くころに、田植えの準備のために種もみを水につけることから
                  ついた名です。

                  花は白い十字の4枚です。

                  オオバタネツケバナという葉の大きいのがありますが、やがて花が咲くと
                  思います。

                  | 野草2008年冬編 | 11:35 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
                  ヒメオドリコソウの開花
                  0
                    ヒメオドリコソウ

                    投稿者:西田 勇
                    観察日:09年2月20日
                    観察場所:高島市マキノ町中庄

                    ヒメオドリコソウが咲いていました。

                    ヨーロッパ原産の二年草です。明治中期に入ってきました。

                    花期は4〜5月と図鑑にはありますが、やはりこれも早めに咲いているようです。

                    この花は、数年前「うんと多く高島でも咲きだしたな・・・」と仲間と話ししたことを思い出します。著名な図鑑には東京周辺で特に多い・・・とあります。繁殖力が強いのかもしれません。

                    これオドリコソウに似ていますか?・・・私はそうは思わないのですが、ある方は似ていると云われ困ってしまいました。(^^;)

                       **********************************************

                    なお、08.12.06 付けで「ヒメオドリコソウの葉色」として、葉の頂の色
                    のことを書いています。-----時期が早い or 土の養分の関係で、頂の
                    方の葉の色が初めミドリ色であることがあると云うことの説明です。ここ
                    にUPしています写真を見ていただけば、今は明らかに赤紫色になって
                    います。

                    | 野草2008年冬編 | 19:36 | comments(15) | trackbacks(0) | - | - |
                    オモト(初)
                    0
                      オモト(初)

                      投稿者:西田 勇
                      観察日:09年2月14日
                      観察場所:高島市マキノ町大沼

                      オモト----漢名は「万年青」----は根本に真赤な実をむすびます。

                      日当たりの悪い場所においておくと、実が生らなかったことがあります。

                      日に当てると実をつけました。

                      赤い平べったいものは、その上にかぶさっているサザンカの花弁でした。
                      私もよく分からなかったので、もう一度見てきました。
                      | 野草2008年冬編 | 02:27 | comments(20) | trackbacks(0) | - | - |