RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ミュージアムブログ 【別館】

高島市及びその周辺の自然観察 〜野生の動植物レポート〜
ゴミグモ(初)
0
    ゴミグモ(初)

    投稿者:西田 勇
    観察日:09年2月28日
    観察場所:高島市マキノ町大沼

    早くもゴミグモの登場です。♀です。

    ちょっと見難いとは思いますが、真ん中辺にいます(矢印の左)。

    その他、ごみが縦にくっついています。食べカス&枯れ葉、脱皮がらetc.
    が使われています。

    見事な擬態ですね。
    | 昆虫2008年冬編 | 10:05 | comments(41) | trackbacks(0) | - | - |
    アリが動いています
    0
      アリが動いています

      投稿者:西田 勇
      観察日:09年2月15日
      観察場所:高島市マキノ町大沼

      写真撮影の時には、気がつかなかったのですが、この写真をよく見ますと
      アリが活動中です。

      2月15日ですよ・・・!? 木はアオキです。

      これ以外にはアリは見ていません。当然ですよね、、、!?
      | 昆虫2008年冬編 | 00:13 | comments(31) | trackbacks(0) | - | - |
      ウスタビガのマユ(初)
      0
        ウスタビガのマユ(初)

        投稿者:西田 勇
        観察日:09年2月15日
        観察場所:高島市マキノ町白谷

        白谷口から三国山(876m)&赤坂山(824m)へのコースを入ってゆくと、
        300mくらい行ったところの木の枝にウスタビガのマユがありました。

        ちょっと形がよくありませんが、ウスタビガのマユであることは間違い
        ありません。

        今は中身がどうなっているかちょっと確認できませんでした。
        | 昆虫2008年冬編 | 20:36 | comments(16) | trackbacks(0) | - | - |
        キイロスズメバチの巣(初)
        0
          キイロスズメバチの巣

          投稿者:西田 勇
          観察日:09年2月10日
          観察場所:高島市マキノ町海津大崎方面

          久しぶりに大きいキイロスズメバチの巣を見つけました。
          人家の軒にです。

          今は使ってないのでキイロスズメバチは出入りしていません。

          キイロスズメバチの巣は、こんなふうに高いところに造るのが多いようです。
          | 昆虫2008年冬編 | 15:16 | comments(41) | trackbacks(0) | - | - |
          ビロウドコガネ(初)
          0
            ビロウドコガネ(初)

            投稿者:西田 勇
            観察日:09年2月2日
            観察場所:高島市マキノ町大沼

            ビロウドコガネは体長1cm足らずの甲虫です。

            幼虫は草&木の根を食べます。

            成虫は普通4〜10月に出現します。
            | 昆虫2008年冬編 | 05:45 | comments(59) | trackbacks(0) | - | - |
            オオイヌノフグリに来たアブ
            0
              オオイヌノフグリに来たアブ

              投稿者:西田 勇
              観察日:09年1月22日
              観察場所:高島市マキノ町大沼

              オオイヌノフグリの花が、もうあちこちで見られるようになってきました。
              そこへアブが蜜を吸いにやってきました。
              | 昆虫2008年冬編 | 22:01 | comments(19) | trackbacks(0) | - | - |
              ケラ(幼虫)
              0
                ケラ

                投稿者:西田 勇
                観察日:09年1月22日
                観察場所:高島市今津町深清水

                このケラは幼虫だろうと思います。

                土の中に住み、9〜10月に羽化して成虫越冬する個体と幼虫越冬して翌8〜9月に羽化する個体とがあります。

                体長は3〜3.5cm

                雑食性です。灯火に飛んできます。

                もっと見られてもよいと思うのですが、意外と普段みられません。

                | 昆虫2008年冬編 | 01:21 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
                ナミテントウ(初)
                0
                  ナミテントウ(初)

                  投稿者:西田 勇
                  観察日:09年1月29日
                  観察場所:高島市マキノ町大沼

                  ちょっと暖かいと昆虫が姿を見せます。

                  このナミテントウはどこに隠れていたんでしょうか。

                  見たのは自宅の二階の窓です。
                  | 昆虫2008年冬編 | 10:47 | comments(29) | trackbacks(0) | - | - |
                  クサギカメムシ
                  0
                    クサギカメムシ

                    投稿者:西田 勇
                    観察日:09年1月29日
                    観察場所:高島市マキノ町大沼

                    ちょっと暖かいとクサギカメムシが動きだします。2匹です。

                    どこに隠れていたんでしょうか、、、?

                       **********************************************

                    1月31日、さらに3匹出てきました。

                    全然さわらなくても、くさいですね・・・。
                    | 昆虫2008年冬編 | 16:35 | comments(35) | trackbacks(0) | - | - |
                    コガネグモ(最終)
                    0
                      コガネグモの最後

                      投稿者:西田 勇
                      観察日:08年12月24日
                      観察場所:高島市マキノ町中庄

                      近江中庄駅にのこっていたコガネグモですが、12月24日でもって
                      とうとういなくなりました。

                      普通だと7〜8月には卵を産んで死んでしまいます。それが12月
                      まで生きていたんですから、驚きです。どうしてだかはよくわかりません。
                      或る詳しいクモ図鑑では、出現期は5〜9月とあります。

                      昨年も12月21日まで生きていたんですが、これも大変な記録です。

                      どうしてここのコガネグモが寒くまで生きていられるのか・・・ですが、
                      周囲には田圃があり、駅舎は終夜ライトがついていて、蛾etc.の餌が寒くなってもいるので長く生きていられるのだろうとは思いますが、それにしても通常の場合と随分違いますね・・・。

                      12月24日の日にはいくら探しても見つかりませんでした。もうぼつぼつ
                      だめだろうとは思っていましたが、少々さみしい思いになりました。

                      この後暖かくなれば、また出てくるかもしれないと、ずっと見ていたのですが、結局だめでした。

                      12月24日にはどこへ行ったのか、、、近江中庄駅の上りホームへの階段の端っこに隙間がありますので、ここから下へおちたのかもしれません。残念ながら見つけることはできませんでした。

                      今回のコガネグモの観察は、そのうちに必ず役に立つと思います。

                         **********************************************

                      コガネグモのことについては、「朝日新聞」の08.07.27 付け「be on Sunday」に特集していて、鹿児島県加治木町、高知県中村市の「クモ合戦」
                      のことが詳しく出ています。この「クモ合戦」にコガネグモが使われます。
                      | 昆虫2008年冬編 | 01:05 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |