RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ミュージアムブログ 【別館】

高島市及びその周辺の自然観察 〜野生の動植物レポート〜
キタテハ
0
    キタテハ

    投稿者:西田 勇
    観察日:平成20年3月13日
    観察場所:今津町深清水

    春めいてきて、チョウが舞うようになってきました。

    これは越冬してきた秋型の個体です。葉の裏側や軒下等で冬を越してきました。少しくあったかいので飛びまわっているようです。

    キタテハは、年2〜3回は発生します。
    | 昆虫2007年冬編 | 05:50 | comments(14) | trackbacks(0) | - | - |
    ナナホシテントウ
    0
      ナナホシテントウ

      投稿者:西田 勇
      観察日:平成20年3月11日
      観察場所:今津町深清水

      ナナホシテントウは、昆虫の中でも寒さに強い方なんでしょうか・・・。

      少し暖かいと姿を見せます。(今年では、1月8日付けでもUPしています。)
      | 昆虫2007年冬編 | 11:52 | comments(23) | trackbacks(0) | - | - |
      ルリタテハ(初)
      0
        ルリタテハ

        投稿者:西田 勇
        観察日:平成20年3月11日
        観察場所:今津町平ケ崎

        ルリタテハは成虫越冬ですが今年初見参です。

        この日の昼間はかなり暖かく、よく飛んでいました。人には敏感に反応します。写真撮影には少々気を使いました。

        食餌植物はサルトリイバラetc.です。
        | 昆虫2007年冬編 | 05:37 | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |
        クサギカメムシ
        0
          クサギカメムシ

          投稿者:西田 勇
          観察日:平成20年2月12日
          観察場所:マキノ町大沼

          毎年冬になると、越冬のために家屋の中へ入ってくるクサギカメムシ・・・
          今年は多い方ではないんですが、部屋を暖房すると部屋内で動き回ります。

          つかむと臭い匂いと汁を出し、嫌がられます。

          送られてきたダイレクトメールetc.の封筒でもって、口を開けて下から近づけるとポトリと中に落ちます。後は二つ折りして洗濯ばさみなどでおさえておきます。春、新陳代謝がこうしんしてくると、空腹で死んでしまいます。
          | 昆虫2007年冬編 | 06:14 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
          ジョロウグモ健在
          0
            ジョロウグモ

            投稿者:西田 勇
            観察日:平成20年1月6日
            観察場所:今津町深清水

            今年のジョロウグモは、ちよっと変ですね、、、。暖かい冬と云っても、
            −1℃の夜もありましたし、よく死なないなーと感心します。

            写真は1月6日のものですが、その後(20日)でも生きています。

            どうかすると、このまま春まで行き続けたりすると・・・? 驚きもいいところですね、、、。
            | 昆虫2007年冬編 | 20:34 | comments(17) | trackbacks(0) | - | - |
            ツマグロオオヨコバイ
            0
              ツマグロオオヨコバイ

              投稿者:西田 勇
              観察日:平成20年1月8日
              観察場所:マキノ町大沼

              ツマグロオオヨコバイは成虫越冬なんですが、今、身の回りにいますか・・・?

              なかなか見られたもんじゃありません。体長は約13mmですが、

              これに似たツマグロヨコバイ(約5mm)、オオヨコバイ(約10mm)と云うのもいますが、いずれもツマグロオオヨコバイがもつような黒点はありません。(オオヨコバイには、ちっちゃな黒点が二つあります。)

              クワ、チャ、ブドウetc.を加害することがあります。

              | 昆虫2007年冬編 | 15:30 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
              ハラビロカマキリの卵のう
              0
                ハラビロカマキリの卵のう

                投稿者:西田 勇
                観察日:平成20年1月8日
                観察場所:マキノ町大沼

                自宅の2階の軒のハフのところに、ハラビロカマキリが卵を産み付けていることに気がつきました。地上約6mくらいのところにです。

                よくこんなところまで登っていったもんですね・・・。
                | 昆虫2007年冬編 | 21:59 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
                ナナホシテントウがうろうろ
                0
                  ナナホシテントウがうろうろ

                  投稿者:西田 勇
                  観察日:平成20年1月6日
                  観察場所:今津町深清水

                  1月6日は、久しぶりにすっきりと晴れわたりましたので、開花した草花や動き出している昆虫を探しにマキノ町、今津町内を車で走り周りました。

                  まずナナホシテントウが目に付きました。側ではオオイヌノフグリが咲いています。オオイヌノフグリはアチコチで咲いているのを確認しました。
                  | 昆虫2007年冬編 | 06:49 | comments(1163) | trackbacks(0) | - | - |
                  ジョロウグモはまだいます
                  0
                    ジョロウグモも少なくなった

                    投稿者:西田 勇
                    観察日:平成19年12月27日
                    観察場所:マキノ町大沼

                    コガネグモは、落ち葉の下で未だ生きているでしょう、、、。

                    ジョロウグモも、なかなか見られなくなってきました。

                    これは、旧161号バイパスのトンネルの中にいたものです。
                    まだ元気なようです。一晩中電気が点いているので、蛾etc.も多くちゃんと体を維持できているようです。

                    さて、いつまでいるんでしょうか、、、?
                    | 昆虫2007年冬編 | 18:30 | comments(27) | trackbacks(0) | - | - |
                    コバネイナゴ
                    0
                      コバネイナゴ

                      投稿者:西田 勇
                      観察日:平成19年12月1日
                      観察場所:今津町深清水

                      ちよっと前のことになりますが、コバネイナゴがまだいました。
                      | 昆虫2007年冬編 | 02:40 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |