RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ミュージアムブログ 【別館】

高島市及びその周辺の自然観察 〜野生の動植物レポート〜
コガネグモ
0
    コガネグモ

    投稿者:西田 勇
    観察日:平成19年12月15日
    観察場所:JR近江中庄駅

    今日(12月15日)は、午前12時半頃JR近江中庄駅辺では大変な風が吹いていました。台風に近い感じでした。

    それでも駅のコガネグモは元気でした。初め風で吹き飛ばされたのかと思いました。いつものところにいなかったからです。でも大丈夫、ちゃんと少し風当たりの弱いところにいました。ヤレヤレです。

    いつまでいるか?・・・ですが、次の寒波がきたときに消えるかもしれないですね、、、。私としては、春までおってほしいのですが、、、。

    今日のコガネグモの姿は、いつものとは少々違いますね・・・。
    | 昆虫2007年秋編 | 21:25 | comments(15) | trackbacks(0) | - | - |
    コガネグモ健在
    0
      コガネグモ健在!?

      投稿者:西田 勇
      観察日:平成19年12月1日
      観察場所:JR近江中庄駅

      どういうことか・・・? いまだにコガネグモが見られました。

      普通でしたら6〜7月には姿が見られなくなるのに、、、?

      こうなったらなんとか・・・「越年」といきたいものです。

      1.はクモ成虫、2.は卵のうです。(そのクモのものかは不明)

      11月4日付けのコガネグモが移動してきた可能性もありますが、少し離れています。

      「地球温暖化」によって陸地が減ってゆくだけのはなしではなくなってきますね。以前(2月26日付け)「マユミ」の項で書きましたが、落葉樹が常緑樹になってゆくのでは、、、? それに今回のように、冬には死んでしまっていた昆虫たちが越年するようになる可能性も考えられますね、、、。興味深いです。
      | 昆虫2007年秋編 | 11:04 | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |
      アシブトハナアブ
      0
        アシブトハナアブ

        投稿者:西田 勇
        観察日:平成19年11月28日
        観察場所:今津町深清水

        ヒメジョオンの花にアシブトハナアブがやって来ました。
        | 昆虫2007年秋編 | 05:05 | comments(47) | trackbacks(0) | - | - |
        ウリハムシ
        0
          ウリハムシ

          投稿者:西田 勇
          観察日:平成19年11月5日
          観察場所:今津町深清水

          ウリハムシはちっちゃくL:5〜8mmです。

          幼虫はウリ類の根をたべ荒らします。

          成虫が食べた後は、葉がまるく輪のようになっているのをご覧になってる方もあると思います。

          卵は土中に産みます。

          よく似た甲虫がいますが、体の末端が少しとんがって出ているのが目印です。

          成虫は枯葉の下etc.で越冬します。
          | 昆虫2007年秋編 | 22:08 | comments(74) | trackbacks(0) | - | - |
          アゲハチョウの3齢幼虫(終齢幼虫)
          0
            アゲハの3齢幼虫(終齢幼虫)

            投稿者:西田 勇
            観察日:平成19年11月13日
            観察場所:マキノ町大沼

            アゲハの幼虫が見られます。夜などかなり寒いのですが、、、。

            自宅庭のミカンの木にいて、葉をムシャムシャと食べます。

            この内、終齢幼虫(2)はさなぎになって越冬するでしょうが、今三齢(1)では冬を無事越せるでしょうか・・・? 地植えでは家の中へ入れることも出来ません。出来るだけ自然のままで過ごさせてやろうと考えています。
            | 昆虫2007年秋編 | 06:40 | comments(30) | trackbacks(0) | - | - |
            ツマグロオオヨコバイ
            0
              ツマグロオオヨコバイ

              投稿者:西田 勇
              観察日:平成19年11月9日
              観察場所:マキノ町大沼

              ツマグロオオヨコバイは、成虫で越冬します。

              チャ、クワetc.etc.etc.いろんな植物に寄生します。

              生きている時 黄緑色の部分は、死ぬと橙黄色に変わります。ですので図鑑での色が生きている時のツマグロオオヨコバイとけっこう違って見えることになります。この(UPした)写真が現実界でのものに近いです。

              L:約13mmです。

              なお、足が4本しか写っていませんが、後ろ足は長く写真では羽で隠れています。
              | 昆虫2007年秋編 | 12:18 | comments(42) | trackbacks(0) | - | - |
              ナガコガネグモ
              0
                ナガコガネグモ

                投稿者:西田 勇
                観察日:平成19年11月13日
                観察場所:マキノ町大沼

                このナガコガネグモは随分と寒さに強いですね・・・。

                もう他には、滅多に見られません。姿を見せるのは殆どジョロウグモです。
                ジョロウグモは寒さに強いです。

                   ***********************************************

                今見てきたんですが、11月22日付け、いまだ元気です。
                | 昆虫2007年秋編 | 21:07 | comments(45) | trackbacks(0) | - | - |
                ハラビロカマキリの卵のう
                0
                  ハラビロカマキリの卵のう

                  投稿者:西田 勇
                  観察日:平成19年11月5日
                  観察場所:マキノ町大沼

                  やっとハラビロカマキリの卵のうが見つかりました。

                  自宅庭の軒に生んでいました。

                  軒の下側ですので、けっこう生み難かったろうと思います。

                  昨年はカマキリの卵のうが、三つ野鳥に食われてしまいましたので、今年のはなんとか来年子が生まれてきて欲しいものです。そしてその瞬間を写真に撮りたいものです。
                  | 昆虫2007年秋編 | 13:33 | comments(61) | trackbacks(0) | - | - |
                  オオアトボシアオゴミムシ(初)
                  0
                    オオアトボシアオゴミムシ

                    投稿者:西田 勇
                    観察日:平成19年11月5日
                    観察場所:今津町深清水

                    オオアトボシアオゴミムシ・・・あまり聞かない甲虫の名ですね。

                    そんなに珍しい昆虫でもないんですが、初めて写真撮影できました。

                    L:2cmくらいの甲虫です。やや暗緑色で金銅色の弱い光沢を帯びます。

                    成虫は5〜10月に出現し、草地なんかに多く、灯火なんかにもよく飛来します。
                    | 昆虫2007年秋編 | 11:22 | comments(71) | trackbacks(0) | - | - |
                    コガネグモ
                    0
                      コガネグモ

                      投稿者:西田 勇
                      観察日:平成19年11月2日
                      観察場所:JR近江中庄駅

                      コガネグモがいまだにいるのは驚きです。

                      そこが特に暖かい場所と云うわけでもありません。

                      この個体が特に寒さに強いのでしょうか・・・?

                      いままで観察して来た例では、コガネグモは早い内(6〜7月頃)には姿を見せなくなります。それが11月にはいってもまだいるって云うのはおかしなはなしですね、、、?
                      | 昆虫2007年秋編 | 10:38 | comments(32) | trackbacks(0) | - | - |